Category Archives : 文教大学

昨年は、文教大学湘南総合研究所所長の岡野雅雄所長との共同研究を行っていました。

茅ヶ崎市のオープンデータ活用をテーマにした内容です。

研究とという名の付くものは初めてで進め方も分からず、岡野教授と一緒に手伝って頂いた井上さんのおかげで何とか形になりました。

文教大学湘南総合研究所が毎年発行している「湘南フォーラム2018」に掲載されています。

タイトルは、「地方自治体におけるオープンデータの利用 ー茅ヶ崎市を事例として」です。

湘南フォーラム2018

 

続きを読む...

大学生ネタが続きます。今回は、文教大学の学生さんです。

最近、文教大学湘南校舎でプログラミングの講習会をはじめました。

今回は2回目で、雨の文教大学へ行ってきました。

文教大学

今回は、2回目でしたが、告知が直前になったせいもあったのか、1人のみの参加となりました。

前回に引き続きの参加してくれた学生で、サラッと前回の復習からやり始めましたが、集団でやっているととりあえず進めてはいたが、理解はできていないところが多く、一つづつ丁寧に説明をしていました。

しかし、進めていくと、HPを作りたいという話が出てきました。マンツーマンとなっていたので、教授からもなにやっても良いとの許可も頂いていたので、早速簡単にHPが表示できる仕組みを説明してから、HTMLを実際に書いてみるところへ。

国際学部の学生で、授業では情報とは関係ないようでしたが、前からIT関連に興味があったが、始める切っ掛けが作れずにいたとのこと。今回は、とても良い機会になったようです。

HTMLのタグを一つ書いて、表示するだけで感動しているくらいの純粋な学生さんでした。ここから、普通にHPを作って、サーバー側の構築も初めて。という感じでステップアップしていくのが見れたら楽しいだろうなぁ。と思いながら話をしてきました。

一応、FG-Spaceも紹介したので、今後質問にしてきてくれたらいいなぁ。と思いながら本日は終了しました。

先日の大学生といい、今回の文教大学生といい、FreeGufoとして、大学生向けのコンテンツも作って行きたいなと思える今日この頃でした。

茅ヶ崎で、学生向けに教えたいという方、ぜひお声がけ下さい!

ボランティア、アルバイト、正社員、協業など、希望に合わせて様々なバリエーションで対応いたします!

2017年12月6日(水)に、茅ヶ崎市にある文教大学湘南キャンパスで文教大学湘南総合研究所とフリーグーフォ合同会社の共催で「初めてのPython」というタイトルで、学生向けにPythonの入門の講師をしてきました。

 

今回の参加者は、8名で、殆どの学生がプログラミング自体初めて。という感じでした。

参加理由は、来年就職が決まっていて、SEになるのでその勉強のためや、趣味でCGを触り始めたので、Pythonでもっと色々なことがしたいや、ブラッディ・マンデイにあこがれて。など、様々な理由で学部も学年もバラバラな学生たちが集まってくれました。

当日の様子はこちら。

初めてのPythonの様子

今回は、僕のディープラーニング(keras)の先生をやってくれている藤原さんも応援に駆けつけてくれて、かなり豪華なメンターでした。まあ、学生は分かっていませんでしたが、続けてくれればいつか理解してくれるでしょう。

内容は、 一般社団法人 PyCon JP さんが公開してくれている Python Boot Camp テキスト を利用させて頂きました。 

初心者向けにも利用できるテキストを公開していただいているのはとても助かりますね。

続きを読む...

今年の6月に文教大学湘南総合研究所所長 岡野教授との共同研究が採用され共同研究が始まりました。

岡野教授とは、昨年の文教大学の大学祭にお邪魔して話をさせて頂いた際に話をさせて頂き、色々とITの活用について話をさせて頂いていました。

茅ヶ崎のオープンデータは、こちらで公開されています。

茅ヶ崎市 オープンデータライブラリ 

オープンデータといっても数も少なく、ExcelとCSVでの公開となっています。

CSVのフォーマットも、ExcelをただCSVとしただけのシステムでの利用がしづらいものとなっています。

他の地域での事例の調査も行い、茅ヶ崎市のデータを茅ヶ崎の地域でのどう活かしていけるのかを検討したいと考えています。

また、必要に応じて追加データの要望等も行っていきたいと考えています。

 

 

-- AD --

PAGE TOP