4月1日(日)にお豆腐販売会を開催しました。

普段から販売している大豆屋さんの無添加のお豆腐を割引価格で販売するイベントで、3月からはじめました。

今回も第一日曜日に開催出来ました。

先月に引き続き、天気が良く多くの方にお越しいただきました。

店頭に発泡スチロールの箱に氷詰めで並べています。

豆腐販売会

 

続きを読む...

フリーグーフォ合同会社では、「街のIT屋さん」という商品をご用意しています。

茅ヶ崎市内の企業でのIT関連の困りごとを気軽に相談できるというものです。

詳細は、こちらをご覧下さい。

https://www.freegufo.com/it-ya/

3月9日(金)11:00-16:00 で、相談会を開催したいと思います。

通常、1時間3,000円ですが、今回は、FG-Spaceにお越し頂ける方限定で、1時間2,000円でご相談を承ります。

過去には、

  • 自前で運営しているメールサーバーが止まってしまった
  • お願いしていたシステム担当と連絡が取れなくなってしまった
  • HPをリニューアルしたいがだれに相談したら良いかわからない
  • 業者に見積もりを取ってみたがそれが正当なものか判断かつかないので見てもらいたい

など、軽いものから重たいものまで相談を受けております。

正式に依頼するほどでもない軽い相談や、日々の困り事など一度相談してみて下さい。

ご相談は以下のフォームからお申し込み下さい。

3月4日(日)に、FG-Spaceで、お豆腐販売会を開催致しました。

  • FG-Spaceで通常販売している大豆屋さんのお豆腐を割引価格で提供
  • 販売開始したアップルパイの試食会
  • 大豆屋さんで始まっている在来種シリーズの大豆試食会
  • Scratch体験会

と店頭、店内で盛りだくさんのイベントを開催しました。

 

こちらは、店頭での販売の様子。

店頭に発泡の箱に氷を詰めて販売しました。

今回は、天気がとても良くて助かりました。

お豆腐販売会

 

 

今回、用意した商品は、こちら。

続きを読む...

来る、3月4日(日)に大豆屋さんのお豆腐販売会をやります!

 

お豆腐販売会チラシ

 

 

普段から販売しているじゃん。と思った方、ご認識頂きありがとうございます(^^)/

1年以上前になると思いますが、知り合いになったカフェの店頭をお借りして、日曜日にお豆腐販売会などをやっていました。

こんな感じで、発泡の箱に氷詰めにしてやっていました。

続きを読む...

1月19日(金)に Kerasで転移学習が出来るまで頑張る会 vol.5 を開催しました!

FGStudyとして、最初に立ち上げたイベントの第5回目となりました。

Kerasは、ディープラーニングで有名なライブラリで、Googleがオープンソースとして公開している、TensorFlowをより簡単に使えるようにしているライブラリで、TensorFlowにも取り込まれました。

転移学習も比較的簡単に出来るようになっているようです。

前回では、全結合と畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を動かして見るところをやりました。

今回は、いよいよkerasを使った転移学習を動かして見るところをやって見ました。

使用した資料は、connpassのリンク先に貼り付けてあります。

茅ヶ崎で平日開催にも関わらず、沢山の方が参加してくれています。ディープラーニング人気と、忙しい中東京から講師をしにやって来てくださる @shuhei_fujiwara さんのおかげですね!

kerasの会

まだまだ、出来るようになるには道は長い気がしますが、じっくりと進めていきたいと思います!

 

 

大学生ネタが続きます。今回は、文教大学の学生さんです。

最近、文教大学湘南校舎でプログラミングの講習会をはじめました。

今回は2回目で、雨の文教大学へ行ってきました。

文教大学

今回は、2回目でしたが、告知が直前になったせいもあったのか、1人のみの参加となりました。

前回に引き続きの参加してくれた学生で、サラッと前回の復習からやり始めましたが、集団でやっているととりあえず進めてはいたが、理解はできていないところが多く、一つづつ丁寧に説明をしていました。

しかし、進めていくと、HPを作りたいという話が出てきました。マンツーマンとなっていたので、教授からもなにやっても良いとの許可も頂いていたので、早速簡単にHPが表示できる仕組みを説明してから、HTMLを実際に書いてみるところへ。

国際学部の学生で、授業では情報とは関係ないようでしたが、前からIT関連に興味があったが、始める切っ掛けが作れずにいたとのこと。今回は、とても良い機会になったようです。

HTMLのタグを一つ書いて、表示するだけで感動しているくらいの純粋な学生さんでした。ここから、普通にHPを作って、サーバー側の構築も初めて。という感じでステップアップしていくのが見れたら楽しいだろうなぁ。と思いながら話をしてきました。

一応、FG-Spaceも紹介したので、今後質問にしてきてくれたらいいなぁ。と思いながら本日は終了しました。

先日の大学生といい、今回の文教大学生といい、FreeGufoとして、大学生向けのコンテンツも作って行きたいなと思える今日この頃でした。

茅ヶ崎で、学生向けに教えたいという方、ぜひお声がけ下さい!

ボランティア、アルバイト、正社員、協業など、希望に合わせて様々なバリエーションで対応いたします!

街のIT屋さんと大学生

2018年01月17日

こんにちは!

今回は、FG-Spaceに大学生が来た話です。

来た学生はこんな感じ。Scratchをやって、お豆腐を持って帰りました。

大学生1

 

突然ですが、FreeGufoには「街のIT屋さん」というサービスがあるのをご存知でしょうか!

知っている方はほとんどいないと思いますが、街の電気屋さんのように気軽にITの相談が出来るようにしようというコンセプトです。

基本的には、茅ヶ崎の企業向けのサービスになっています。

 

先日、 FG-Space で、子供向けプログラミング体験教室が終了した後に、お店の前でチラシを見ている方が居たので声を掛けたところ、大学生の息子さんが、まさに子供向けにやっているScratchの課題が、大学の授業で出たとのこと。

やろうとしても、Scratchの使い方も全くわからず、親子で途方に暮れていたところにチラシを見て、ぜひ教えて欲しいとことでした。

ITを利用して茅ヶ崎市を盛り上げていきたいと考えているFreeGufoとしては断る理由もなく、喜んで受けたのですが、困ったのは料金です。

学生向けの個人授業などやったこともなく、いきなり言われてどれ位貰えばいいか分からず。

というわけで、しばらくは街のIT屋さんとして、大学生の個人、団体向けレクチャーをやってみようと思います。

お気軽にお声がけ下さいね!

お問合わせはこちら

 

実際の大学生の様子はこちら

大学生2

一通り、子供向けの体験教室のテキストをやった後は、大学で出た課題をやりはじめました。

最初は、全く意味がわからない状況でしたが、体験教室のテキストを一通りやった後だと、基本はそれらを組み合わせることでできていました。

最後に、変数も使う必要がありましたが、その使い方だけ教えると、自分で考えて課題をこなしていきました。

非常に飲み込みがよく、結構才能あるんじゃないかな。と思ってみていました。

大学の選考はプログラミングとは全く違うようでしたが、これをきっかけに、プログラミングにも興味持っておらえると良いな。

 

明けましておめでとうございます!

1月2日は、「新春!鍋大会」を開催しました。

昨年、FG-Schoolを手伝ってくれている方と、年明けに鍋をやろうかという話になり、試しに、FG-Studyに参加していただいている方々を中心に声を掛けたところ、全部で8名も参加して頂きました。

FGStudyGCPUG Shonanに参加していただいている方々で、殆どが昨年初めて知り合った方々でした。

新年早々お付き合い頂けるのは本当にありがたいです。

 

準備開始。

システム構築スキルがとても高く、絵がかけて、料理もできる多彩なtoraさん。色々な場面で助けてもらっています。

とりあえず、料理はお任せしました!

準備開始

続きを読む...

2017年の振返りとご挨拶をさせて頂きたいと思います。


今年の一番の出来事は、FG-Space の立上げですね。

ここ数年、茅ヶ崎駅の北口の物件はちょくちょく見ていたのですが、物件と資金が揃うことはなく、現実味を帯びることはありませんでした。

そんな中、今回の物件が出てきて、数年前から相談していた近所の信託銀行に話を持っていったところ、今回は十分可能性がある。と言うことで話が急に進みました。

システム開発が佳境となる中、急遽進んだスペースの開設。
かなりドタバタの中、準備不足な感の残る中運用を開始しました。

FG-Spaceの開設の目的としては、

  1. FreeGufoとしてのシステム開発の効率化
  2. 茅ヶ崎市におけるWebのビジネス利用の促進(ITリテラシー向上含む)
  3. 大豆屋さんの無添加のお豆腐を茅ヶ崎駅周辺で販売すること

といったところでしょうか。

今年の効果としては、

  • FG-Spaceにシステム関連の相談が数件、そのうち高確率で仕事に繋がりそう
  • 子供向けのプログラミング教室が動き始めた

大豆屋さんのお豆腐のファンが確実に居ることが分かった

と言ったところでしょうか。
振り返ってみれば、3ヶ月ちょっとが経って、着実に前に進んでいると思いますが、安定した収入につながるにはもう少し時間がかかりそうですね。

FG-Space以外で行くと、やはりシステム開発ですね。
今年は、案件が上がっては実らないケースが数件あり、嗅覚が少し鍛えられましたかね。
来年は、少し大きめのシステム案件の話もあるので、確実に受注して安定運営に繋げていきたいと思います。

また、文教大学さんとの取組みも具体的に動き始めました。
今年の活動としては、以下のような感じです。

  • 茅ヶ崎市のオープンデータの活用をテーマにした、共同研究
  • 学生向けのPythonの講習会

来年に向けてこれをもっと意義のある取組みに繋げて行きたいと思います。


今年一年、色々な方に支えられながら、ギリギリの運営をしてきました。
2018年は、FreeGufoの飛躍の年となるように頑張ります。

2018年も、よろしくお願い致します!

良いお年をお迎え下さい。

今月2回目のプログラミング体験教室を開催致しました。

今回は小学1年生1人だけの参加となりました。

ご近所で、たまに話しをしているので、開始前に縄跳びを一緒にやって体と心ををほぐしてから始まりました(^^)

プログラミングもみんなでやった方が楽しいので、保護者の方も一緒に触って頂きました。

保護者の方も興味を持って頂き、ちょいちょいご家庭の中を垣間見るようなシーンもあり、とても楽しく進めさせて頂きました。

初めてScratchを触るのは、刺激もあって楽しくやってくれることが多いですね。

この先継続しながら、苦手意識を持たせないように進めていくのは、教室を開催する側の腕の見せどころになります。

現在、年明けからの定期開催に向けて、カリキュラムの準備を進めています。

ぜひ、一度体験して頂きプログラミングに興味を持って頂ければ幸いです!

 

プログラミング教室

こちらは、開催中の写真です。とても楽しそうにやっていましたよ。

親子で楽しむScratchなんかも出来るといいな。と思うのですが、親が子供に教え始めると、楽しむことよりも覚えることや成果を早く求めることに重点が置かれたりして、子供たちに苦手意識を植え付けてしまうことも多いようなので、その辺り上手く出来るような方法も模索していければなと思います。

 

 

-- AD --

PAGE TOP