今月2回目のプログラミング体験教室を開催致しました。

今回は小学1年生1人だけの参加となりました。

ご近所で、たまに話しをしているので、開始前に縄跳びを一緒にやって体と心ををほぐしてから始まりました(^^)

プログラミングもみんなでやった方が楽しいので、保護者の方も一緒に触って頂きました。

保護者の方も興味を持って頂き、ちょいちょいご家庭の中を垣間見るようなシーンもあり、とても楽しく進めさせて頂きました。

初めてScratchを触るのは、刺激もあって楽しくやってくれることが多いですね。

この先継続しながら、苦手意識を持たせないように進めていくのは、教室を開催する側の腕の見せどころになります。

現在、年明けからの定期開催に向けて、カリキュラムの準備を進めています。

ぜひ、一度体験して頂きプログラミングに興味を持って頂ければ幸いです!

 

プログラミング教室

こちらは、開催中の写真です。とても楽しそうにやっていましたよ。

親子で楽しむScratchなんかも出来るといいな。と思うのですが、親が子供に教え始めると、楽しむことよりも覚えることや成果を早く求めることに重点が置かれたりして、子供たちに苦手意識を植え付けてしまうことも多いようなので、その辺り上手く出来るような方法も模索していければなと思います。

 

 

昨日、12月16日(土)に、FG-School の 子供向けプログラミング体験教室を開催しました。

今回から、茅ヶ崎駅北口のエメロードから少し中に入った FG-Space での開催となりました。

今回は、5人の小学校低学年の子供たちが参加してくれました。

以前から使っている、テキストを見ながら進めていきます。一緒に来ていたお母さん、お父さんも興味津々。子供たちの手伝いをしながら進めてくれました。

親御さんは、どうしても手を出したくなってしまうのですが、子供たちは触っていけばすぐ慣れていくので、自由に触らせる事が大切ですね。

テキストに沿って進めながら、どんどん脱線していく子供たちを見るのは楽しいですね。

ある程度脱線したところで、軌道修正をしてテキストを最後まで終わらせるのは、こちらの腕の見せ所ですね ^^

少し時間が余ったので、15分程度の時間で、自由に触ってもらう時間を作り、最後に発表をしてもらいました。

みんな、物怖じせずに前で自分の作品を見せてくれていましたよ!

 

こちらは、体験教室の様子です。

体験教室の様子

 

次回は、12月23日(土)に予定しています。

今月は、期間限定で無料としていますので、ぜひこの機会に参加してみて下さい。

https://www.freegufo.com/school/apply.html

2017年12月6日(水)に、茅ヶ崎市にある文教大学湘南キャンパスで文教大学湘南総合研究所とフリーグーフォ合同会社の共催で「初めてのPython」というタイトルで、学生向けにPythonの入門の講師をしてきました。

 

今回の参加者は、8名で、殆どの学生がプログラミング自体初めて。という感じでした。

参加理由は、来年就職が決まっていて、SEになるのでその勉強のためや、趣味でCGを触り始めたので、Pythonでもっと色々なことがしたいや、ブラッディ・マンデイにあこがれて。など、様々な理由で学部も学年もバラバラな学生たちが集まってくれました。

当日の様子はこちら。

初めてのPythonの様子

今回は、僕のディープラーニング(keras)の先生をやってくれている藤原さんも応援に駆けつけてくれて、かなり豪華なメンターでした。まあ、学生は分かっていませんでしたが、続けてくれればいつか理解してくれるでしょう。

内容は、 一般社団法人 PyCon JP さんが公開してくれている Python Boot Camp テキスト を利用させて頂きました。 

初心者向けにも利用できるテキストを公開していただいているのはとても助かりますね。

続きを読む...

こんばんは!ぬきぽんです。

9月に第1回を開催した「Kerasで転移学習が出来るまで頑張る会」(通称:kerasの会)の2回目を昨日(10月27日)開催致しました。

Kerasで転移学習が出来るまで頑張る会 vol.2 (connpassのリンク)

最近話題のディープラーニングの勉強会です。

茅ヶ崎での開催でどれ位の人が集まるのかはかなり不安でしたが、10名募集で、申し込み11名、参加9名という盛況ぶり。

[申し込む方へのお願い]1名は、キャンセルなしで来なかったので、補欠の方が繰り上がることなく空席が1つになってしましました。
補欠の方が繰り上がらず、空席になるのはとても厳しいので、これなくなった場合にはキャンセル処理をお願いします。

前回は、実際に動かすところまで行く予定でしたが、ディープラーニング(ニューラルネットワーク)というものが、何なのかから解説してもらっているところで、理解できない部分をしつこくやったことで、手を動かすところまではたどり着きませんでした。

今回は、前回の復讐を軽くやった後に、Jupyterを使って実際に動かすところまでたどり着きました!

sfujiwara 先生のこちらの資料に沿って進みました。

Keras で転移学習が できるまで頑張る会 #2 (GoogleSlideへのリンク)

当日の様子です。

kerasの会

 皆さん真剣に参加していましたよ。

続きを読む...

こんばんは。ぬきぽんです。

IoT(Internet of things)をご存知でしょうか。

今回は、FG-Spaceで開催された、FGStudyは、IoTの1回目でした。

iot.chigasaki #1 

ITを活用するためには、活用するためのアイデアと、それを実現する技術力が両方必要です。

FreeGufoとしても、FG-Spaceという箱ができたことで、アイデア次第でIoTの活用のしどころが出来るのではないかと考えています。

今回は、一番情報が豊富な 「Raspberry Pi」を使うことにしました。 

 ということで、まずAmaonで購入し、早速セットアップ。

ラズパイ

「Raspberry Pi」のことは、全く知らなかったのですが、SDカードにOSを焼くことから始まるんですね。

続きを読む...

フリーグーフォ合同会社 主催のIT系勉強会、FGStudyの第2弾が決まりました!

今回は、IoTです。

勉強会の参加はこちらで募集しています。

 iot.chigasaki #1

今回は、FG-Space を作った事がきっかけになるのですが、まずは店舗周辺の人の流れを把握したいという欲求から発生しています。

もともと、Google Cloud Platform をもっと活用したいという思いを持っていました。

せっかくのGCPのインフラを活用するためにも、自分たちで生きたデータを収集する重要性を感じてきました。

そこで、折角自分の自由に使えるスペースを作ったのでそれにまつわる情報を収集をして行こうと考えたわけです。

そんなこんなで、始めます。IoT

 

早速届いた、RasPi 

Raspberry Pi

今回は、FreeGufoとしてやりたい事を、GCPUG Shonanに参加してくれている、Miyamotoさんに話したら、興味を持ってくれたので、そのまま勉強会としてやってみようという話になりました。

というわけで、IoT初心者での集まりになる可能性が高いですが、RasPi を買ったけど使わなくなっている人たちが集まってわいわい出来たら良いな。と思っています!

よろしくお願いします!!

FGStudy始めました!

2017年09月23日

今回の投稿は、タイトル通りです。

エンジニア向けの勉強会です。東京では、普段とても多くの勉強会が開催されています。

東京から茅ヶ崎は十分通える距離でもあり、普段は東京の勉強会によく参加されている方もおおいと思います。

それでも、茅ヶ崎在住で茅ヶ崎で仕事している人から見ると、東京に行くのはそれなりに大変ですよね。
そんな人たち向けも考えて、FGStudyを起ち上げました。
※ 名前は、◯◯Studyの元祖である、BPStudy さんに影響を受けています。

開催場所は、基本的にはFG-Spaceになります。

9月22日(金)に初めての勉強会を開催しました。
第一回目は、 Kerasで転移学習が出来るまで頑張る会 vol.1 でした。
keras は、ディープラーニングのライブラリで、わかり易い言葉ではAIにも使われている技術です。

ディープラーニングの基礎からはじめて、kerasを使って転移学習と呼ばれるディープラーニングが出来るようになるまで、頑張っていきましょう!

と言う会でした。

今回は

  • FGStudy初めての会
  • 茅ヶ崎開催

という悪条件の中、参加者7名、運営2名という人数に集まって頂き、FG-Space始まって以来のほぼ満席という状態でした。
茅ヶ崎からの人はいませんでしたが、平塚、湘南台、相模原、横浜、東京など、思っていた以上に広い地域から集まって頂き、とてもありがたい会でした。
この勉強会は、僕が転移学習が出来るようにならないと終われない会になりました。

本気で頑張ります!

当日のイベントの様子です。

FGStudy

 

今年の6月に文教大学湘南総合研究所所長 岡野教授との共同研究が採用され共同研究が始まりました。

岡野教授とは、昨年の文教大学の大学祭にお邪魔して話をさせて頂いた際に話をさせて頂き、色々とITの活用について話をさせて頂いていました。

茅ヶ崎のオープンデータは、こちらで公開されています。

茅ヶ崎市 オープンデータライブラリ 

オープンデータといっても数も少なく、ExcelとCSVでの公開となっています。

CSVのフォーマットも、ExcelをただCSVとしただけのシステムでの利用がしづらいものとなっています。

他の地域での事例の調査も行い、茅ヶ崎市のデータを茅ヶ崎の地域でのどう活かしていけるのかを検討したいと考えています。

また、必要に応じて追加データの要望等も行っていきたいと考えています。

 

 

前回の投稿で、次のステップに進む話をさせて頂きました。

事務所 兼 イベントスペースを開設します

フリーグーフォは、ぬきぽんが、個人事業主としてFreeGufoを開業し、2016年7月に法人成りをして、フリーグーフォ合同会社となりました。

個人事業主として開業した頃から、茅ヶ崎においてWebを活用して地域の中で企業と企業、企業と人、人と人を繋いで今までとは違った形で地域を盛り上げていく事を考えてきました。

その頃から、茅ヶ崎駅の近くで 「事務所 兼 イベントスペース」 を開設したいと考えてきました。

個人事業主として開業してから5年近くが経ちますが、今まで物件や資金などなかなか噛み合わずにここまで来たのですが、ここに来て幾つかの条件が揃ってきました。

  • 茅ヶ崎駅の近くの物件
  • 自転車の停められるスペースがある
  • 開設の為の資金的の工面
  • 運転資金の目処

これを機に思い切って銀行からの融資を受け、物件を借りることにしました。 

 

このスペースでやりたい事

今のところ以下のようなものを実施する予定です。

  • 小・中学生向けプログラミング教室
  • 女性向けプログラミング教室
  • エンジニア向けIT勉強会
  • その他イベント開催

FG主催の教室、イベントの開催を積極的に行っていきたいと考えていますが、イベント開催して頂ける方も募集いたします。
※ 教室は、FG-Schoolとして、FreeGufo主催の教室を予定していますが、その他外部講師による教室も募集する予定です。

エンジニア向けIT勉強会は、FreeGufoでメインで対応している、Google Cloud Platform(GCP)を中心としたものになると思います。


その他、勉強会も広く受け入れていきたいと思いますので、開催したい方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

FG-Spaceに関するお問合せは、こちらのFreeGufo問合せフォームからお願いします。

問合せフォーム

 

スペースの特徴

物理的に自転車が置けるということの他に以下のような特徴をもたせようとしています。

  • Webを快適に使うため、ネットワーク環境の充実
  • Webの知識の共有ができるようなスペース運営
  • 特に平日日中に子連れの利用を促進するため、おむつ交換台等を用意

などを考えています。

 

開設時期

これから内装工事に入り、9月11日(月)頃から稼働できるように準備を進めています。

 

場所

場所は、茅ヶ崎駅から5分程度の場所になります。

茅ヶ崎のエメロードから1件中に入ったところにあります。 

 

こちらの右側になります。

物件 

店舗の前に自転車も停められるスペースがあります。

店内は、12坪(39㎡)程度の小さいスペースですが、まずはここから始めたいと思います!

最後に

FG-Space(仮)のHPも別途作成する予定です。

完成したら、またご連絡いたします。

 

久しぶりの投稿になってしまいました。

フリーグーフォ合同会社のぬきぽんです。

 

今年前半は、システム構築を中心に対応してきました。

システム構築は、写真等を撮ることも少なく、ブログに投稿する回数が減ってしまいますね。

その間、他の事も色々進めて参りました。

その中で、2点大きな動きがあります。

  1. 茅ヶ崎市唯一の大学である文教大学と連携が始まりました
  2. 銀行の融資を受け、茅ヶ崎駅北口に事務所兼イベントスペースを立ち上げます

会社を辞めて個人事業主となってから5年目に入りましたが、当初思い描いていた一つで、茅ヶ崎でWebを使って経済を盛り上げていきたいという思いを持っていました。

今回の2つは、この思いを実現するためのステップとして捉えています。

何か一つのことを起爆剤にするのではなく、色々な方面から動きながらそれぞれの相乗効果を出しつつ実現していくことで、持続性のある仕組みが出来上がると考えています。

近いうちに、具体的な内容を書いていきますので、今後ともフリーグーフォ合同会社をよろしくお願いいたします。

-- AD --

PAGE TOP